Freedy 90W マルチポートチャージャー EA1707 を販売開始。高速充電、無茶苦茶便利!

Freedy 90W マルチポートチャージャー EA1707 を販売開始。高速充電、無茶苦茶便利!

朝起きてスマホ充電して、もうちょっとで100%に行くのに、間に合わない……スッキリしませんよね。
そんな時間のない皆さんに朗報なアイテム、EA1707 90W マルチポートチャージャーをリニーズマーケットで販売開始です。
これ、無茶苦茶速いです。超オススメ!

 

 

どんな商品なの?

簡単に言ってしまうと、「普通に充電するより速く充電できる機械」です。
モバイルバッテリじゃないです。バッテリは入っていません。

 

iPhoneやiPad、新しいMacbook Proなども高速充電できます。
ガジェット好きなアナタには必須のアイテムです!

 

中身はこんな感じ。
メーカーから渡された画像が海外仕様なので電源ケーブルだけちょっと違うらしいです。
日本向けにPSEマーク付きのものに変えられているそうです。

 

キレイなボディライン。
シンプルでシックなデザインが、感度高めなユーザさんに受けそうですよね。

 

ところで、急速充電ってどういう仕組みなの?

普通にコンセントに挿して充電すると、当然ですが、普通のスピードで充電されるはずです。
でも、このEA1707を中継して充電すると、ビックリ速度で充電できる訳です。

素早く充電したいなら、必要なものは電力(W)です。電力がたくさんあれば、それだけスピーディーに充電できます。

しかし、一般的な充電の時に使うUSBは、定格5Vという決まりがあります。
充電関係の機器を見ると、5V1Aとか5V2.4Aなどというような記載があると思いますが、5Vのところは定格です。
電圧が変わらないなら、電流を増やすしかない。そこで1A、2A、3A……と電流の量を増やして高速化を実現しようとしました。

ところが、最近になって規格に新しいものができ上がりました。
電圧5Vの撤廃。ついに5VでなくてもOKなUSB規格が誕生しました。USB PDといいます。
USB PDは、5V/9V/15V/20Vの4段階の電圧、最大5Aの電流を供給できるようになりました。最高100Wの電力を供給できるというわけです。
電力量が一気に増えたためスマホの急速充電が可能となり、去年あたりから急拡大の様子を見せています。

 

USB PDは、USB Type-Cという形のUSBケーブルに対応しています。

この形状のケーブルが挿せることが条件になりますが、急速充電が利用できるようになります。

 

片方は60W。もう片方は30W。
これまで急速充電は無理だった電力消費の大きなノートパソコンでも、これなら可能です。
60Wの方にMacbook Proを、30Wの方にiPadを接続させて急速充電しましょう。

 

反対側には、従来通りの普通のUSB(USB Type-Aと言います)に対応したポートも2つ用意してあります。
こちらはQualcomm社(スマホ用CPUSnapdragonの開発元で有名です)が作った新規格Quick Charge 3.0に対応しています。
端的に言ってしまうと、こちらでも通常のスマホ充電と比べて約4倍ほどの速さで満充電にすることができます。

仕組みとしては、3.6V~20Vの間を接続機器の性能に合わせて、最適な値を検知して充電してくれるという優れものです。
普通のUSB規格なので、どんな機器でも充電できます。
iPadやiPhoneは特に充電の規格を定めておらず、接続した機械側に合わせて受け入れているので、Quick Chargeのような規格で接続すると目に見えて速く充電できたりします。

 

急速充電のデメリットとは?

急速充電すると、機器への負担が大きい。
……と、言われていますが、実際はそんなことはありません。

単に電力の供給量を増やしているだけですから、基本、何か悪いものをブッ込んでいるという訳ではないのです。
正しい機器で、正しい使用方法をしていれば、何も問題は発生しません。

コンセントからの直接充電でも同じですが、
満充電を迎えた後、そのまま放っておくと、変わらず充電は続き、溢れた電力はバッテリを暖めていきます。
バッテリは熱に弱く、暖かくなればなるほど劣化が進みます。
だから満充電になっても長時間放置すると、バッテリはダメージを受けてしまい、累積で劣化を感じるようになるというのがあります。

急速充電でももちろん同じことが言えます。
値段の安い、下手なパワーチャージャーを使うと、触ると温かいなんてことはよくあることです。
ただ、EA1707は品質重視の商品です。
独自設計の過充電、過電流、過熱やショートを防止するマルチプロテクション機能が組み込まれているため、満充電になった後はある程度の制御をおこない、バッテリに熱を持たせないように設計されています。この一点だけでも、コンセント充電より意味がありますね。

むしろ気になるなら、USBケーブルを良いものに交換することをお奨めします。
品質が悪いUSBケーブルは電力供給が一定に保てていませんし、熱を持ちやすかったり、途中でショートしていたら……変に激安のケーブルを買うと、それより高額なスマホの方を傷めてしまいます。悪いことは言わないので、ちゃんとしたケーブルを買うようにしましょう。

 

 

リニーズマーケットで販売。

これ、重量も軽くて270gなんですよね。
モバイルバッテリじゃないから、旅先に持っていくのじゃないよね?……いいえ、違います。旅先に持って行ってください。
林は旅行好きで結構あちこち行くんですが、朝起きてからホテル出るまでの1時間に充電しないと……みたいな状況って結構あります。
そんなとき、ホテルのコンセントにEA1707を接続して、サクッと充電できたら便利ですよ。
持ち運び用の布ポーチも付いてくるので、ぜひ旅先にも持って行ってください。すごく便利ですから。
もちろん海外製品なので、海外旅行にも対応可能です!

Macbook ProとiPadを同時に充電できるUSB PD 2連装というレアマシンで、
過充電対策も万全な高品質さをウリにして、
しかも重量もかなり軽め。

これでお値段も9,990円。
10,000円を切る価格設定なのは実際のところ驚きです。
リニーズマーケットで販売中ですので、ぜひぜひお買い求めください。

 

ダウンロードソフト専門の販売サイト

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト「ダウンロードGoGo!」を開設しました。どんどんラインナップを増やしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください!

商品紹介カテゴリの最新記事