商品レビュー

すごいの来た! 動画編集WebアプリFlexClipが超オススメ!

2020年3月23日

ここ数年来、動画編集の分野が非常に盛り上がっています。
AdobeのPremiereを筆頭に、サイバーリンクのPowerDirector、コーレルのVideoStudioやグラスバレーのEDIUS Pro、ワンダーシェアーのFilmoraなど優れたアプリがどんどん登場してきています。ユーザにとっては選択肢が増えるのは良いことですが、反面、どれを選べばいいのか分かりにくくなっていますよね。

FlexClipは、初心者 & ビジネスユーザにお勧めしたい、Webアプリの動画編集アプリです。
基本無料で使えます。

まずFlexClipは、パソコンにインストールしません。
必要なものはブラウザのGoogle Chromeだけ。
WindowsでもMacでも動作します。
思ったより軽いので、それほどのパソコン性能を必要としないでしょう。

パソコンにインストールするタイプだと、職場と自宅両方で使う場合、2本分のライセンスが必要です。
でもFlexClipならWebアプリなので、パソコンの制限がありません。
職場、自宅、モバイル、取引先、あらゆる場所ですぐに利用できます。

そして扱いがすごくカンタンです。
一番すごいのは、なんと、自分の動画を持っていなくても動画が作れる、という点です。

つまり、スマホで撮影したりして自分で動画を用意しないと、普通の動画編集アプリは利用できません。
ところがFlexClipは、最悪、自前で動画を用意できなくても動画作成できてしまうんです。
特にビジネスユーザなら、ちょっとしたプロモーション動画や、セミナーのOPで流す動画などをサクッと作れるのはすごく魅力的だと思います。

作る方針さえ頭の中にイメージできていれば、最短10分や15分で作成できてしまえると思います。
本当にこれはすごい!

今回はそんなFlexClipの使い方をレビューしていきたいと思います。
作成した動画の再生時間によって料金が決められていますが、1分以内の動画なら無料で作れます。
この記事を読めば、FlexClipで具体的にどんな動画が作れるのか、大まかな作成の流れなどが把握できるはず。

ちなみに僕は、PCソフトの販売を20年以上手がけているプロの販売業者です。
PCソフトは使い方が難しい、という方に向けて、ごく簡単な使い方をご紹介するためにこのブログを立ち上げました。
あまりパソコンに自信はない、でも使ってみたい、チャレンジしてみたいという方のお役に立てれば幸いです。

それでは早速、FlexClipの使い方を順に追っていきましょう。

 

公式サイト
無料オンラインビデオメーカー-数分でビデオを作成|FlexClip
無料オンラインビデオメーカー-数分でビデオを作成|FlexClip

www.flexclip.com

 

FlexClipで早速動画を作ってみた!

これ、早速作ってみました。

約18秒のダウンロードGoGo!プロモーションムービー。

こんなのが初見30分くらいで完成できちゃいます。
正直、予想以上にしっかり仕上がっていたので驚きました!

 

FlexClipの動作環境

現在のところ、このアプリはGoogle Chrome専用です。
FireFoxやSafariなど他のブラウザでは動作対象外だそうです。
今回、僕はVivaldiというChromeベースのブラウザで試しましたが、ひと通りちゃんと動作していました。

また、Windows10用のデスクトップアプリも存在しているようです。
詳しくは試していないので不明ですが、気に入ったらどうぞ。

 

まずはFlexClipのユーザ登録

FlexClipはユーザ登録しなくてもできますが、セーブできない、書き出せない、など不便なので、最初にユーザ登録しておくのをおすすめします。

 

FlexClip。右上に「Sign Up - Free」というボタンがあります

https://www.flexclip.com/

FlexClipのサイトにアクセスして、画面一番右上にある「Sign Up - Free」のボタンをクリックします。

 

FlexClip サインイン画面

サインアップのウインドウが表示されます。
メールアドレス、
確認のためもう一度メールアドレス、
パスワードの順に入力したら「Sign Up」をクリックします。

 

FlexClip登録画面。目的は?

「FlexClipで何を作りたいですか?」

・ライフスタイルビデオ
・ビジネス用ビデオ
・会社のプロモーションビデオ
・メイキングムービー
・SNSビデオ
・スライドショームービー
・ビデオツール
・その他

別に何を選んでも良いと思いますが、開発のリサーチをしたいんだと思います。
僕は「Company Video」を選びました。

 

FlexClip登録画面。アンケートその2

アンケートその2。「FlexClipで何を作りたいですか?」

・イントロビデオ
・証言ビデオ(カスタマーの声、というやつだと)
・人材募集ビデオ
・トレーニングビデオ
・イベントムービー
・その他

前項で選んだ項目で変化するみたいです。
先に挙げたダウンロードGoGo!のプロモーションムービーみたいなのは、「イントロビデオ」でしょうかね。

 

FlexClip 完成

完成。
「Confirm Now!」をクリックすると、確認メールが届くはずです。
受け取ったらメール本文を見てください。

 

Thank you for signing up for FlexClip. To ensure the security of your account, please click the button to confirm your account! here.

「FlexClipにサインアップしていただきありがとうございます。アカウントのセキュリティを確保するため、ボタンをクリックしてアカウントを確認してください! ここ。←「here」をクリック。

これで登録完成です。

 

早速FlexClipを使って動画を作ってみよう!

早速作ってみましょう。

ログインした状態から、下記の「Create New」をクリックします。

FlexClip Create Newをクリック

FlexClip新規作成

テンプレートの一覧が表示されます。

自分のイメージに一番合ったテンプレートを選んでクリックします。

 

Flexclipエディター画面。画面が小さい。

テンプレートを選ぶと、こんな画面に切り替わります。

ブラウザが純正のGoogle Chromeではなく、Vivaldiだったからかも知れませんが、右端が見切れています。

僕のマシンはiMac 27インチ 5Kモデルなので、かなり画面が大きいはずですが、ウインドウを横に引き伸ばしました。

この辺は純正Google Chromeで試すべきだったかも。。

FlexClip エディター画面

横に引き伸ばせばすべて画面表示されます。

 

FlexClipの主な機能の説明

主な機能を解説してみました。

サインインした状態だとオートセーブ機能が働いているので、いつブラウザを閉じても大丈夫なようです。

プレビュー機能を使うと通しで見られます。
ただしレンダリングの関係で、直ちに再生できる状態になるかなどは、たぶん使用する動画によるんだと思います。

 

FlexClip動画をドラッグする

自前で用意した動画素材は、マウスでドラッグすると登録できます。

元々あるテンプレートの動画を使っても良いし、
自分で用意した動画素材を使っても良いので、
登録したら画面右のハサミマークをクリックすると、その素材の長さを調節できます。

それぞれの素材を3秒ずつ使おうかな。

 

FlexClip テキスト編集

こちらはテキスト編集。
文字の上でダブルクリックすると、この編集画面になります。

好きな文章に変更。

 

FlexClip フォント設定

フォントの変更も可能です。

なんと日本語も含まれている!

 

FlexClip 日本語フォントも選ぶことができます

約10種類程度の日本語フォントが用意されていて、ちゃんと正しく表示されます。
海外製のソフトだと、日本語フォント選ぶと文字化けしたりするんですが、このFlexClipはまったく文字化けもなく、すごくキレイでした!

 

FlexClipトラシジョン

この部分はトランジション。
画面の移り変わり時にエフェクトを入れる機能です。

幾つかのトランジションが用意されているので、「Edit Transition」から気に入ったエフェクトを選べます。

 

FlexClip BGM集

BGMも選択できます。
音量なども調節可能ですが、フェードイン・フェードアウトなどの細かい処理はまだ対応していないようです。

上図の♫+のアイコンをクリックすると、違うサンプル曲を選ぶことができます。

 

FlexClip 音楽サンプル

無料で使うには申し訳ないくらいたくさんです。

 

FlexClip エフェクト

エフェクトもこのように入れることができます。
ただし素材の種類は少ないです。もうちょっと多い方が良いなぁ……

 

MP4形式で動画を書き出そう

さて、完成しました。
完成品は書き出すことが可能です。

画面右上の「Export Video」というオレンジ色のボタンをクリックします。

 

FlexClip

無料版では480pのショートサイズになります。

月額4.99ドル(年契約の場合)支払うと720pHDサイズ、
月額7.99ドル(年契約の場合)支払うと1080pフルHDサイズでの書き出しに対応可能です。

 

これは無料で作った480pSDサイズのムービーです。
ホームページに埋め込んでプロモーション動画として使う程度なら十分な大きさだと思います。

また、4.99ドルの方はムービーの時間を3分まで。
7.99ドルの方は5分まで制作できるようになっている模様です。

 

同じ初心者向けながら、FilmoraとFlexClipでは別物の動画編集ソフト

今回のFlexClip。
ひと通り使ってみて、FlexClipも非常に使いやすいというか、とても分かりやすいソフトだったと思いました。

Webベースのアプリなので、動画編集に重さを感じるかも……と予想していたのですが、ショートムービーに特化したことが奏功し、とても軽い動作だと感じました。

実は結構気に入ったので、思い切って7.99ドルの方を契約してみたのですが、HDムービーの書き出しでも特に重さを感じることはなかったです。

インスタントでかんたん、手軽さをウリにした動画編集ソフトといえば、僕たちの会社でも販売しているFilmoraが筆頭に挙げられると思いますが、今回のFlexClipとは立ち位置が根本的に異なるため、完全に別種のソフトではないかと感じました。

 

FlexClipは、ショートムービー作成という一点にだけフォーカスしたところに魅力のあるWebアプリです。

無料なら1分間。
有料だと3分間、5分間。
この時間制限の中で、視聴者のイメージを膨らませ、テンションを上げていく動画を作るというところに、FlexClipの面白さがあるんだと思います。

Filmoraなどの動画編集ソフトとは、あまりに目的が違いすぎるので一緒くたには考えられませんが、もし企業向けのプロモーション動画をサクッと作りたいとか、セミナーのときに流すようなショートムービーを短時間で用意したいとか、商品紹介動画を量産したいとか、そういう目的であれば、生産性の高いFlexClipは良い選択肢になると思います。

 

実際に使ってみて、とても楽しかったです。
ちょっと試してみるなら無料でできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

[nlink url="https://www.flexclip.com/" img="https://reneeds.net/wp-content/uploads/2020/03/flexclip_web.png" title="FlexClip" excerpt="ショートムービー作成ならFlexClip
1分間のプロモーションムービーをサクッと作成"]

 

 

-商品レビュー

© 2021 ノイテックス有限会社