pCloud

pCloudとは何か? 買い切りで使えるクラウドストレージです。

2020年11月16日

pCloudとは

このページでは、「pCloud」というキーワードが初見の人のために、pCloudとは何か、のかんたんな説明を行います。
興味を持っていただいたら、かなり詳しい説明を以下のページで掲載していますので、そちらをご覧ください。

徹底解説
pCloud
pCloudの使い方からセール価格での購入方法まで徹底解説。【ついに日本上陸】

続きを見る

私たちは、このpCloudを日本向けに販売しているPCソフト専門の商社です。pCloudだけでなく、PhotoshopやIllustratorの対抗馬として広く知られているAffinity Designer / Photo / Publisherのシリーズを販売したり、動画編集ソフトにバックアップソフト、セキュリティソフトなど、主に海外のソフトを多く日本に上陸させてきた実績があります。
pCloudもそういったサービスのひとつですが、使っている皆さんがとても喜んでくださるものなので、自信を持ってご紹介できます。
ぜひ見ていってください。

 

pCloudとは何か?

pCloudは、スイスの企業pCloud AG.社によって開発されている、クラウドストレージサービスの名称です。
世間様で広く使われているOneDriveとかDropbox、Google Driveみたいなものです。写真や動画、自分のファイルなどをネット上に保管しておけるサービスです。

サービス自体は以前からあったのですが、2020年に日本での販売が始まると結構な勢いで広がってきています。当サイト以外でもちょくちょく紹介されているので、もしかすると名前くらいはご存知かも知れません。

大きな特徴は2つ。
1つは、買い切りだということ。
クラウドストレージは月額・年額で支払うのが一般的です。しかしpCloudでは1年版と買い切り版の2つを用意しています。
買い切りということは、つまり1回払ってしまえばずっと使い続けることができるということです。

もう1つは、高セキュリティということ。
EUはかなり個人情報保護に厳格な地域ですが、その中でもスイスは群を抜いて厳しいことで知られています。pCloud AG.社は、そのスイスの企業であるため、無茶苦茶セキュリティが高いです。
通常の状態でも高セキュリティですが、特に暗号化フォルダ(Crypto)については、たとえpCloud AG.社の技術要員でも中身の解析は不可能という超プライバシー空間を提供してくれます。

1つだけデメリットもあって、基本、pCloudは英語版のサービスです。サポートも日本語の解るスタッフはいないみたいです。
ただ、クラウドストレージという性格上、別に英語が分からないと先に進めないということがないものなので、今のところ困ったという話を聞いたことがありません。

以上がクラウドストレージpCloudの概要です。
興味が湧いてきましたか?
pCloudについてもっと知りたい方は、以下のリンクからもっと読み進めてください。ここで説明したpCloudの特徴の追加分、また他のクラウドストレージとの機能の違いについて、価格比較などを徹底的に説明しています。

徹底解説
pCloud
pCloudの使い方からセール価格での購入方法まで徹底解説。【ついに日本上陸】

続きを見る

実際に試してみたい方は、以下のリンクからダウンロードGoGo!へどうぞ。
10GBまで無料で試せるので、ぜひお試しください。
購入するのは、実際に気に入ってからで結構です。

pCloud AG.
– ダウンロードGoGo!
pCloud AG. – ダウンロードGoGo!

d-gogo.com

また、ダウンロードGoGo!のチャット機能を使えば、色々僕に質問することもできます。pCloudについて分からないことがあればいつでもどうぞ。

-pCloud