クラウドストレージpCloudが神がかっている件。

クラウドストレージpCloudが神がかっている件。

pCloudって何か知ってますか?

 

pCloud スイス生まれのクラウドストレージ

スイス生まれのクラウドストレージ……要するに、Google OneやDropbox、OneDriveといったインターネット上にファイルを保存するサービスがありますが、それと同じものです。

他社のクラウドストレージと同様に、マルチデバイス対応で、各専用アプリで操作できて、Web版もあって、共有機能も付いていて、スマホの写真とかスクリーンキャプチャを自動アップロードできる機能とか付いていて……というところまでは、他とまったく一緒です。

 

しかし、ここからが違います。

仮想ドライブ方式なので、パソコン本体のディスク容量を圧迫しない!

超極秘フォルダ機能が搭載されています。パスワードでがっちりロック!

しかも買い切りプランがある! これすごい!

その他にも尖った特徴的な機能がすごく多い……

 

ちょっと前から目を付けていて、ぜひダウンロードGoGo!に加入してもらえないかなぁと思っていたのですが、他の案件で忙しくしていて延び延びになっていました。

しかし、新型コロナの影響でテレワーク促進! というこのタイミング。

これ以上放っておくことはできないな、と思って声を掛けさせていただきました。

大変素晴らしいサービスなので、ぜひ日本でも流行らせたいと思います。

どうぞ10GB使える無料プランをまずはお試しください!

 

先にpCloudのゴールデンウイークセールを告知

冒頭からアレなんですが、pCloudのゴールデンウイークセールが開催中です。

65%とか75%オフなので、このタイミングで買わないと無茶苦茶損です。残り期間も短いし、ぜひお急ぎください!

 

 

pCloudは仮想ドライブ方式

pCloudが他のクラウドストレージと違う大きな点は、この仮想ドライブ方式であると思います。

Dropboxなどの場合、自分のパソコン内にDropbox専用フォルダが作られて、このフォルダにファイルを保存すると、自動的にクラウドストレージと同期が取られます。

ところがこのpCloudでは、仮想ドライブ方式を採用しています。

外付けのハードディスクを接続したみたいなイメージで、ファイルを直接pCloudへ送り込みます。

そのため、パソコンに搭載されているディスク容量を圧迫しません。

容量の小さいモバイルノートパソコンなどの場合は安心ですし、セキュリティ的にも端末に保存されていないのは良い場合が多いです。

 

ただ、逆に従来の同期方式のほうが良い場合もあります。

例えばモバイル環境の場合、常にネットに接続された状態とは限らない……そんなときは、パソコン側にも同じファイルが保存されていた方が便利です。

pCloudには、「pCloud Sync」という同期モードも存在していて、パソコン内のフォルダを指定してやるだけで、そのフォルダを同期するように動いてくれます。

オフライン環境でも作業ができ、
次回オンラインになったとき、自動的に同期を取って最新の状態を保つようにしてくれます。

 

pCloud マルチデバイス

pCloudの暗号化フォルダ

pCloudには、暗号化フォルダの機能が搭載されています。

パスワードを入力しないと開けないフォルダです。

正式には「pCloud Crypto」と言います。

 

一般的なクラウドストレージでも、多くのサービスで「高セキュリティ」「暗号化」と謳われていますが、pCloud Cryptoの場合は一歩進んで、「中の人(メーカー)でさえ覗き見ることができない」と表明しています。

 

pCloud Crypto provides the ultimate file security, available on the market. Client-side encryption is a military level protection for your data, since only you, the user, hold a key to file decryption and encryption. pCloud as a service provider, is unable to decrypt any hosted data, consequently has zero-knowledge about your files. Even if any authorities require access to your data in the cloud, we have no way to give them such, because it is not accessible by us. This means that pCloud Crypto ensures the highest available protection for our users.

pCloud Cryptoは、市場に出回っている中で入手可能な究極のファイルセキュリティを提供します。ユーザであるあなただけがファイルの復号化と暗号化の鍵を握っているため、クライアント側の暗号化は軍用のものと同等の基準で保護されます。サービスプロバイダとしてのpCloudは、保存されたデータを復号化することができず、その結果、あなたのファイルについて何も知ることができません。もし当局がクラウド上のデータへのアクセスを要求しても、私たちはアクセスできないため、彼らに何も与えることはできません。これは、pCloud Cryptoがユーザーのために最高の保護を保証することを意味します。

 

これって、この機能で最も重要なことだと思いませんか?

業務上大変重要なファイルを扱うとして、提供元が「でも防犯上の理由から監視してる」と言ったら、稟議通らないじゃないですか。

別に悪事に使うつもりはないけれど、「メーカーも物理的に見られませんよ」と宣言するところが、このpCloud Cryptoの一番のミソだと思います。

尖ってるでしょう?

 

pCloudには買い切りプランがある!

pCloudは、1年間の支払いと、もうひとつ、買い切りが存在します。

買い切りっていうプランがあるのは、僕の知る限り、pCloudだけだと思います。

料金システムは、500GBプランと2TBプラン。

それぞれに年払いと買い切りが用意されています。

 

しかも安い!

例えば500GBプランで見てみましょう。

Google Oneでは200GBのプランがあって、その2.5倍です。

年額3,800円の2.5倍だから、Google Oneで500GBの年払い価格は9,500円になります。

pCloudでは$59.88なので、1ドル106円で計算すると年払い価格6,347円です。

圧倒的に安いですね。

ちなみに買い切りは$480なので、日本円に換算すると50,880円。だいたい8年回すとそのくらいです。

8年というと長いように思うかも知れませんが、ストレージはずっと使い続けるので結構あっという間です。

買っておいても損はないと思いますよ。

 

pCloudのその他機能のご紹介

その他にも注目したい機能があるので、ちょろっと。

  • 外部ユーザからのアップロードリンク
    適当なフォルダを作って右クリック→リンクを取得するだけで、誰でもファイルのアップロードできるページを作れる。
  • 外部ユーザとのダウンロードリンク
    逆に好きなフォルダを右クリック→リンクを取得するだけで、誰でもフォルダ内のファイルをダウンロードできる。
  • 共有機能
    他のpCloudユーザを招待してフォルダを共有できる。
  • ブラウザ拡張「pCloud Save」
    ブラウザ拡張を使うと、Web上の画像や選択した文章をpCloudにどんどん保存していくことができる。
  • 履歴の保存は無料版15日、有料版30日、オプションで1年まで
    うっかり消してしまった、間違って上書きしてしまった場合、履歴から元に戻すことができる。
  • マルチデバイス対応
    Windows / Mac / Linux / Android / iOSに対応。
  • 台数制限なし
    Dropboxのように3台限定、などの制約はない。何台でも使用可能。
  • SNSから画像バックアップ
    Facebookやインスタのアルバムを吸い上げて保管。

 

pCloudの弱点

逆に弱点、デメリットもあります。

  • Web版のページ表示が重いかも知れない(日による)
    なんだろう、アプリ経由だと快適なのに、Web版が妙に重いんだよなぁ。。
  • 共有できるのはpCloudユーザ間のみ
    アカウントを持っている人としか共有できない。アップロードリンク・ダウンロードリンクは大丈夫。
  • 日本語じゃない
    基本英語。但し操作自体が簡単なので英語力はほとんど不要。日本語ファイルも問題ない。

 

ごく多少、限定的なデメリットはありますが、まず大した事はないレベルだと思います。

使わない手はないと思いますよ!

 

とりあえず10GB使える無料プランを試してみよう。

pCloud ダウンロード Windows 32ビット版
pCloud ダウンロード Windows 64ビット版
pCloud ダウンロード Mac
pCloud ダウンロード Linux 32ビット版
pCloud ダウンロード Linux 64ビット版

pCloudは、10GBの無料プランがあります。
上のリンクからダウンロードして、アカウント作成すればすぐに使えます。

 

インストール後、この矢印のところから最初のユーザ登録をしてください。

インストール後、この矢印のところから最初のユーザ登録をしてください。

 

その後、幾つかのミッション(試しにアップロードしようとか、スマホのアプリをインストールしよう、のような)があって、達成するごとに1GBの容量がプレゼントされていき、友人誘ったりして10GBまで使うことができます。

 

まずはお試し。

気に入ったら、ぜひダウンロードGoGo!でお買い求めください。

日本円で決済可能、

ちょっとだけレートで弄ったので、ほんの少しですがお買い得だと思います。

 

 

ぜひどうぞ!

おすすめのPCソフトを今すぐ手に入れたい!

CTA-IMAGE 20年間PCソフト販売を手がけてきた当社が、
世界中から優れたPCソフトを集めてきました。

告知カテゴリの最新記事