ニュース記事

AOMEI Backupper 5.7 にアップデート。ついに自動更新機能搭載!

2020年4月23日

AOMEI Backupperが5.7にアップデート

バックアップソフトの決定版「AOMEI Backupper」がバージョンアップして5.7になりました。

今回のアップデートで、待望の自動更新機能が搭載。

今後はアップデート版がリリースされると、自動でアプリがアップデートされるようになります。

AOMEI製品はアップデートのペースが速いので、自動更新機能がとても便利です。

 

AOMEI Backupper 5.7

 

AOMEI Backupper 5.7の自動更新機能

 

AOMEI Backupper 5.7 自動更新機能の確認

他にもOutlookおよびOneDriveの一部データをバックアップすると、エラーコード4102が発生する不具合や、一部環境で増分バックアップのスキームが有効にならないバグなどがありましたが、本バージョンで修正されています。

 

AOMEI Backupperとは?

AOMEI Backupperは世界で最も柔軟性に富んだ、バックアップ専門ツールです。

ドライブやパーティション単位はもちろん、特定のフォルダだけをバックアップすることも可能です。

バックアップしたイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントし、中身のファイルへアクセスすることもできます。

さらにドライブやパーティション単位でのクローンを作成することも可能です。

トラブル等によりOSが起動しない状態になっても、Windows PEのブータブルCDで復旧可能という、バックアップのあらゆる作業を網羅したソフトです。

僕の会社が運営するダウンロード販売専門サイト「ダウンロードGoGo!」にてぜひお買い求めください。

 

 

-ニュース記事

© 2020 ノイテックス有限会社