これはすごい! リニーズお奨め! 手書き入力「mazec 3」

これはすごい! リニーズお奨め! 手書き入力「mazec 3」

うーん、エクセレント!

僕はガラケーの日本語入力が苦手だったクチで、例えば「え」を入力するときって「1」を連打するじゃないですか。
「あー……いー……うー……えー…おっ! あーっ、行きすぎた!!」
しかも「お」の次は「あ」じゃなくて、小文字の「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」が流れて、それから「A」「a」、やっと「あ」に戻ったり。
イライラして、ケータイ床に投げつけたくなったものです。

だからスマホにはいち早く乗り換えました。
スマホはもちろんQWERTYキー(PCとおなじやつ)。これで一安心です。

でも、キーが小さすぎるんですよねぇ……
思わず隣のキーを押しちゃったりするんですよね。イラッとします。
だからもちろんスマホは大画面。ムービー見るためじゃない、キーボード打つためです!

そんな悩めるリニーズ林の元に飛び込んできたのは「mazec 3」というアプリ。
980円の有料アプリですが(体験版あり)、これがなかなかの優れものです。
なんと手書きで文字入力するんです。

 

ほら、こんな感じです。
「会社においでよ」と書いたのですが、ちゃんと認識されています。

 

「かい社」など、文字が書けなくても、ちゃんと変換候補出してくれます。
逆に読めない漢字でも、そのまま写して書けばちゃんと認識してくれるので、とても便利です。

 

実は「計」の文字を出そうとしたのですが、やはり簡体字は難しいのか。。

 

「問」も、これは難しいみたいです。

 

ところが、手書き文字の「字形登録」という機能があって、そこに登録すると、ちゃんと認識されるようです。

 

ちゃんと「計」の文字として認識されています。ブラボー!

自分の癖字とか、簡易的に書き崩している文字なんかは、どんどん登録していけば、文字入力もかなりスピーディーにできるようになります。

 

中国語の「你(ニー)」。あなた、という意味です。
日本語変換なので、さすがに出て来ませんね。。

 

実はMazec 3には、日本語以外の変換に対応しています。
別料金ですが、中国語と英語、ドイツ語は個人的に買っておきたいなぁ……

Mazec 3は980円の有料アプリですが、僕的には十分価値がある商品だと思いました。
実はこのMazec 3、あのジャストシステムの創業者浮川和宣、浮川初子夫妻が作った会社の製品だとか。
ジャストシステムを離れて新しく作ったMetaMoJiという会社で作ったものだそうで、やはりこの日本人特化の発想、絶妙なアナログ文具感は、昔の一太郎やATOKの風合いを残しています。さすが、お見事!

個人的にも愛用しています。お奨め。
ぜひお試しください!

ダウンロードGoGo! はじめました。

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト、「ダウンロードGoGo!」を開設しました。ダウンロードソフトをたくさん集めてきますので、どうぞご期待ください!

商品レビューカテゴリの最新記事