ケンジントントラックボールに最適なマウスパッド?

ケンジントントラックボールに最適なマウスパッド?

トラックボールというマニアックな世界があります。
大きなボールが中央に付いていて、そのボールを指先で動かして操作するものです。
指先でボールを動かして操作するため、腕を使ってあちこち動かすマウスよりも疲れが溜まりにくく、慢性的な腱鞘炎に悩まされている私のような状況の人には大変人気のあるポインティングデバイスです。

トラックボールの素晴らしさとか有用性などは、トラックボール愛好者の方があちこちで書いているので、わざわざここで書く必要はないでしょう。
それこそ腱鞘炎が悪化する……
今回は、そのトラックボールに最適なリストレストを求めて……という記事なので、トラックボールのなんたるかはググって心ゆくまでお調べください。

私のトラックボールは、老舗ケンジントンのExpert Mouseという有線タイプのトラックボールです。
大きくて、重量もあって、デデンと据え置きにして使うのですが、ちょっと高さがあります。

 

 

横から見ると高さが結構あることが分かります。。

この段差で手首を疲れさせることもあるので、レザー調のリストレストが付属しています。
最初はあってもなくても良いかな……と思っていましたが、取り付けてしばらく使っていると、不思議にしっくりくる感じに馴染んできます。

 

これはこれで悪くないので、購入以来ずっと使っていたのですが、実はこのたび、もう一歩上を行く使い心地のリストレストを見つけました。

 

 

これ。
エレコムのMP-116BKというハンドレスト付きマウスパッドです。
マウスパッドの下部に、少しモコッと盛り上がっていて、そこに手首がちょうど当たる感じです。
ハンドレストが高いタイプと低いタイプがありますが、買ったのは高い方。

このマウスパッドをこんな感じで取り付けてみました。

 

こんな感じ。

触った感じは弾力のあるジェルみたいな感じです。
マイクロビーズクッションの系統というか、広い意味ではあんな感じの触感です。

医療や福祉、レースカー用品などに使われる「エクスジェル」という新素材を詰めたものらしく、なんというか、すごく独特な感じです。
手首を右に左に動かしても、それに追従するような感じで支えてくれます。
なんか病みつきになりそう。。

マウスパッドの上に置くとトラックボールもちょうど良い寸法で、見た目にも違和感なく使えるので良いですよ。

 

結構気に入りました。
実は腱鞘炎対策でマウスはトラックボールに、キーボードはHappy Hacking Keyboardに切り替えていて、キーボードの方も、これまでのApple Magic Keyboardと比べるとかなり高さが出ているのですが、キーボードを打つときは比較的腕が宙に浮いている感じなので、キーボードはこのままでもいいかな……と思っていたりします。
トラックボールは手首を置いて使っているので、何もないとデスクのカドに腕が擦れて痛くなってしまうため、この手首を支える感じのリストレストがあるとすごく便利に思いました。

パソコンを使っていて、直接手で触る機会が最も多いのは、キーボードとマウスです。
この部分の使い心地を替えるだけで、パソコンの快適さは相当違ってくると思います。
ぜひあなたもお気に入りのグッズを探してみてください。

ダウンロードソフト専門の販売サイト

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト「ダウンロードGoGo!」を開設しました。どんどんラインナップを増やしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください!

商品レビューカテゴリの最新記事