箱切り名人がやってきた Ya-Ya-Ya!

箱切り名人がやってきた Ya-Ya-Ya!

リニーズで販売していたスリムタワー型のパソコン。
うちの会社にあった80サイズの箱がちょうど良い感じだったので、それに詰めて郵便局に引き渡したところ、
「100サイズで1,300円です」
「え、80サイズじゃないの? 箱は80サイズの仕様なんですが……」
「80.5cmですので」
「えーーーっ」
なんだかすごく納得できない気持ちを抱えたまま預けたわけですが、80サイズと100サイズの間には200円超の開きがあります。
商売でやっているので、1個や2個の問題ではありません。
*配送にかかる金額は業者の契約によって異なります。

段ボールがギリギリ80cmだと、そのときの測り方や段ボール自体の製造誤差で多少開きが出ると思うんですよね。
ただでさえ大幅に宅配料金がアップした中で、こんなところも融通利かないのでは本当に困ってしまいます。
80サイズギリギリは危険なので、79cmとか78cmとか、そういう段ボールを探すしかないかなぁ……

そんな流れでネットを探し回っているうちに、こんなものを見つけました。

 

箱切り名人!
キレイに段ボールを切るためのツールです。
偶然見つけて、「これだ!」とスグに購入してしまいました。

 

作りは非常に単純で、一部にスチール、あとはプラスチック。軽量です。

 

末端に回転刃が付いていて、これで段ボールにミシン目を付け、まっすぐに折りたためるという寸法です。
誰でも思いつくことですが、製品化したのはこれ1種類。うーん、よくやった!

 

このピンクの部分がスライドし、段ボールを固定します。

 

試しにこの箱を切ってみようと思います。
高さがちょっとある。もう少しカットして小さくしたいなぁ。

 

こんな感じに取り付けます。
固定器をスライドさせて、ちょうど良いと思うところでネジを回して固定します。
こうすることで、まっすぐなミシン目を付けることができるようになるはず!

 

えいっ!
写真のモデルはやたら渾身の力でやっていましたが、軽く動きます。肩の力抜けよ……

 

こんな感じに4つの面の内側にミシン目を付け、
四隅にカッターで切り目を入れます。

 

おー! すごくキレイに、まっすぐ折れます。良い感じ!

 

ほら、まっすぐに折れています。

 

これはすごく気持ちが良い!
受け取った人も嫌な気持ちしないんじゃないかな?

 

商品発送の時、梱包している段ボールが歪んで加工されていたりすると、ちょっと残念な気持ちになりませんか?
リニーズではこれまで極力加工せず、キレイな段ボール箱を維持したままお届けするようにしていましたが、このレベルで加工できるなら、送料節約のために積極的に利用しても良いかな……と思いました。

使い方も難しくはないし、キットの値段も2,000円ちょっとの手頃感。
商売で商品発送している方なら、是非1本お持ちいただくと良いかな、と思いました。

ダウンロードソフト専門の販売サイト

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト「ダウンロードGoGo!」を開設しました。どんどんラインナップを増やしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください!

商品レビューカテゴリの最新記事