新春特別企画、リニーズ会社探訪

新春特別企画、リニーズ会社探訪

今さらですが、当サイトは「リニーズ」というショップが、日々舞い込んでくるトラブル相談や商品の使い方のサポート依頼に業を煮やして、それならいっそのことWebページで公開してしまえと立ち上げたものです。
最初期は「よくあるご質問」っぽいサイトをイメージしていましたが、友人のアドバイスもあって、商品レビューとトラブル解消の記事を中心としたサイトとして立ち上げて、徐々に整備しつつ現在に至ります。まだ立ち上げて4ヶ月ちょっとなので、未だ更新ペースや内容、文体等が決まっていない感じなのが今後の課題だと思っています。

そんなりニーズは、パソコン関係の商品を取り扱う新品・リユースの総合ショップとして、東京練馬にお店を構えています。
運営会社はノイテックス有限会社といいまして、パソコン大好きで朝起きてから夜寝るまで、ほとんどずっとパソコンの前に齧り付いている人たちによって立ち上げられた会社です。ようこそ、変人の園へ。

というわけで、明けましておめでとうございます。
リニーズお客さま担当係、当サイトの管理人の林です。

今回は新春特別企画として、写真で巡るリニーズ会社探訪を掲載します。
小さな店なので一瞬なのですが、それでも「ここは撮るな!」「ここはイメージダウンだ!」みたいなスタッフの制止を軽いステップでかわしつつ、謎のスナップショットを撮影しましたので、お正月の余興にぜひお楽しみください。

 

まず入口すぐの応接テーブル。
いつもここで取引先の方と悪だぐみを企んでいます。
1年を振り返ってみると意外と大手企業の方もたくさん来ていただいていて、思ったよりリニーズにとっては運の開けるスポットだったりするので、いつもキレイに掃除しています。
リニーズ最高のキレイスポットですw

 

応接テーブルの奥に見える棚。
上の棚は趣味の骨董品スペース。売り物じゃなくて、私の個人的な趣味です。
骨董品の小芥子人形とか、招き猫、ディズニーフィギュア。
パタパタ時計はちゃんと動きます(電源は抜いています)。
左には古物商のプレートもちゃんと掲示。東京都公安委員会認可の正規業者です。

下の棚は電話とプリンタ。
以前、店内で暴れ出した方がいて随分怖い思いをしたので、すぐに電話ができるように石神井警察の電話番号が貼り付けられています。

Brotherのインクジェットプリンタは、長年の付き合いとなっている1万円強の複合機。
買い取り時に免許証のコピーを撮ったり、
領収証や納品書などの印刷に使ったりしていています。
メインの印刷はレーザープリンターが別にあるんです。

 

パソコン用の商品棚。
右に写っているのはスリムデスクトップパソコンのHP8300。
とある法人様から累計80台を断続的に買い取って販売しつづけ、リニーズの看板商品となっています。
実はそろそろ品切れが見え始めていて、今年の前半には完売御礼となりそうです。

左側はレッツノート。
こちらも断続的に仕入れていて、そろそろ完売。

 

棚にない商品も結構あります。
こちらはCS1という耐指紋性撥油コーティングの商品

 

Office Home and Business 2010 OEM版とか、そういった感じのソフトは山のように入荷するので、検品後は段ボール箱に入れて保管します。

 

SSDとかのパーツ類もこんな感じで保存されています。

 

写真がテカってしまいましたが、メモリなどは専用ケースに入れて管理しています。
CPUもありますよ。

 

奥には梱包資材の棚。
商品が売れると、ここの資材で梱包して発送します。
段ボール箱はすべて新品。リニーズはいろいろな商品を販売しているので、段ボール箱は10種類以上のサイズをラインナップしています。
写真に写っている分はその日使う分くらいを表に出している感じで、ストックは倉庫に格納されています。
1箱は30円から50円くらいです。

写真下には「ライトプチ」、いわゆる梱包用のプチプチです。
これでガラガラ引っ張ってカットして、商品を包んだり、スキマを埋めたりするのに使います。
奥に見えるピンク色のロールは緩衝材用の紙です。
こういったものもすべてお金をかけて買ってきています。

 

チラシ置き場。
商品と一緒にチラシを送っています。
単なる営業チラシだけではなく、「インストールする際に気をつけて」「中古パソコン買ったら最初にするべきこと」などのアドバイス系チラシもあって、意外と評判が良いのです。見ずに捨てていた人、超もったいない!

 

リニーズの送料表。企業秘密なので見せられないよ。
リニーズの場合、中古屋という側面があるため商品内容も荷姿も都度異なるため、送料がなかなか安くなりません。
爪に火を灯すがごとき節約をして、やっと利益を捻出しています。ホントだよ。

 

その日に発送する商品は入口付近に山積みに。
郵便局が15時頃、
ヤマトが15時半頃に集荷にやってきます。

リニーズでは16時が当日発送の締め切りなので、15時〜16時に注文があった分は自力で郵便局まで持っていきます。
ただ、郵便局の窓口は17時で終了のため、16時を過ぎたものは翌日持ち越しです。

 

事務係。販売管理全般を作業中。
リニーズのメインパソコンはMac。ほぼすべての業務をMacで行っています。

この隣にもう1台デスクトップパソコンがあって、こちらは私の自作機。
Windows 7 Home Premium 64bit版が稼働中です。
動作検証とか、当ブログの記事を書く際のスクリーンショットなどで活用しています。

 

リニーズを支えるエアコン。
これがないと死んでしまいます。

練馬です。
夏場はあっという間に40度どころか45度くらい軽くぶっちぎります。
通りに面した入口が西側にある鬼畜仕様なので、真夏は殺人級の温度です。
冬は床がコンクリートのため、冷気が良い感じで上ってくるため、やはりエアコンがないと無理です。

 

スタッフルーム。
なんと会社にコタツw
しかも鍋付き!w
お昼ご飯は自炊派です。

お昼はもちろんここで食べます。
リニーズはパソコンソフトが多いため、紙製品の割合が突出しています。
お店側で食べるとニオイがソフトに付着してしまうため、原則としてスタッフルームで食事をすることにしています。
スタッフルームにはエアコンがないため、コタツの存在が欠かせないというわけです。

電熱鍋は鍋料理だけでなく、レトルトカレーを温めたり、ゆで卵作ったり、かんたんな調理に欠かせないので我が社のアイドルです。
最初は軽いものがメインでしたが、徐々に自炊レベルが上昇していき、結構いろいろなものを作っています。リニーズのイノベーティブな部分はここで培われていると言ったら過言ですが。

ちなみに食事の1時間と、社内会議の時以外は使用禁止です。
出てこなくなりますからね。

 

自炊を支える冷蔵庫。
自分の食料を自由に保管できます。社員数少ないからケンカになりません。

 

さて、続いて2階です。
実はリニーズ、1階だけでなく2階もあるんですね。

2階は社長オフィス兼倉庫です。

この雑然とした状態。。
棚は前と後ろ、2つを連結させています。つまり写真で見えている3つの棚と、奥にもう3つ、合計6つの棚が設置されています。
梱包資材や印刷用紙、備品のストック、そして商品在庫がうずたかく積まれています。

 

私の仕事場。
ここでブログの記事を書いたり、顧客対応したり、メールを送りまくったりしています。
iMac 27インチ 2015年モデル。
内蔵ストレージがHDDのため、外部SSDでブートするように改変。

最近の悩みはイスが簡易のために腰を痛めてしまったこと。
もう少し良いイスが欲しいので、お金貯めないとなぁ。今年の目標にしよう。

 

と、こんな感じで小さな会社を如何にも大きく見せる企画、リニーズ会社探訪でした。
近所のお爺ちゃんやお婆ちゃん、地元の会社さんがぼちぼち訪ねてきてくれるので、一応誰にでも開いています。
お近くにお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。
楽しみにお待ちしています。

ダウンロードソフト専門の販売サイト

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト「ダウンロードGoGo!」を開設しました。どんどんラインナップを増やしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください!

雑談カテゴリの最新記事