メディアナビの新製品 なんでも画面キャプチャ & OCR [撮メモ Pro 2] を取扱開始!

メディアナビの新製品 なんでも画面キャプチャ & OCR [撮メモ Pro 2] を取扱開始!

なんでも画面キャプチャ & OCR [撮メモ Pro 2]

メディアナビさんから10月26日(金)に発売されたばかりの新商品、なんでも画面キャプチャ & OCR [撮メモ Pro 2] が、ダウンロードGoGo!でも取り扱いをスタートしました。このソフト、なかなかの優れものです。

要は、「パソコン画面に表示されているものを取り込んで、いろいろ加工することのできるソフト」というものなんですが、その加工技術が大変優れており、ビジネスユーザーさんには生産性向上が期待できる機能が揃っていて、かなり良い感じなのです。

パソコンの画面に表示されているもの。
例えばホームページであるとか、Youtubeの動画であるとか、写真なんかもそうですね。
これらを画面に表示させた状態で、この なんでも画面キャプチャ & OCR [撮メモ Pro 2] を使用すると、その部分だけ(または画面全体)をカメラ撮影したように取り込んでくれます。

その後できることは、ざっくり以下のような感じのこと。

  • 画像として映り込んだ文字を、高性能AIが搭載されたOCR機能で解析、テキストとして認識してくれる。
  • 取り込んだ画像に注釈を書き込んだり、マルで囲んだりすることができる。
  • メール添付用に、JPG/PNGで軽い方に自動変換してくれる。
  • 画面上の一部を、同じサイズ・同じ位置で取り込んでくれる。
  • ネット上の動画配信も自在に取り込んでくれる(著作権法に注意して使おう!)
  • PDFファイルなら、取り込みも書き出しも両方できる。
  • スマホの画像もWi-Fiで転送して取り込む機能が搭載されている。

なかなか便利だと思いませんか?
パソコンを使う機会が多いビジネスユーザーさんなら、この良さにすぐ気づくはず。
例えば……

部下や取引先が提出してきたデータ、デザイン案を取り込んで、手軽に修正案を書き込める! 修正案を書き入れる位置も微調整できるので、分かり易く自分の希望を相手に伝えることができます。

また、作業マニュアルなど作る場合、取り込む画像の大きさを変えずに複数画像をキャプチャしたいときがあると思いますが、これも基本機能で可能です。気になって1pxを削ったり……という無駄な時間がなくなります!

PCソフトのパッケージ裏面の動作環境を手打ちで書き写すとか、家電のマニュアル末尾に出ている仕様を書き写すとか、もう必要ないです。
スマホで撮影して、それをWi-Fiで取り込んで、AI搭載OCRにかけてテキスト化すれば、あとは誤字確認くらいで十分。
以前と比べるとAI搭載のおかげで、誤字もかなり減っているようです。

どうです、たった3つしか挙げていませんが、なかなか便利そうでしょう?
この なんでも画面キャプチャ & OCR [撮メモ Pro 2] かなりお奨めです。
1本買っておけば、大幅な時間短縮に繋がると思います。
ぜひダウンロードGoGo!でお買い求めください!

ダウンロードGoGo! はじめました。

ダウンロードソフト専門の販売サイト、「ダウンロードGoGo!」を開設しました。ダウンロードソフトをたくさん集めてきますので、どうぞご期待ください!

新商品カテゴリの最新記事