型番ってなに? どこで見るの? リニーズがかんたん解説いたします!

型番ってなに? どこで見るの? リニーズがかんたん解説いたします!

前回「スペックってなに? どこで見るの? リニーズがかんたん解説いたします!」という記事をアップしたところ、「じゃあ型番ってどういう意味? パソコンの型番って何? Core i5ってやつ?」というメールを2通ほどもらったので、今回はその続編と言うことで、型番についての解説をしてみたいと思います。
できるだけ分かり易く説明をするので、ぜひ最後までご一読ください。

ちなみに2018年最後の記事になります。

 

型番は、その製品を特定するために必要な情報。

例えばパソコンを例に取ってみましょう。

 

リニーズで買い取った中古パソコン「レッツノート」です。

蓋の部分に「Panasonic」と書かれていますが、これはメーカー名です。
レッツノート、というのは商品名(製品名)です。
スペックってなに? どこで見るの? リニーズがかんたん解説いたします!」にあるとおり、Core i5だとか16GBだとかというのは仕様(スペック)です。

では型番とはどのことを言うのでしょうか?
ノートパソコンをひっくり返してみると、答えが出ています。

 

CF-LX3GDLCS、これが型番です。

メーカーによっては「モデルナンバー」「品番」「正式名称」「型式」……言い方は異なるのですが、要は「型番」です。
上図の丸で囲った部分の4行上に「機器名称 CF-LX3」というのがあるのですが、これは型番の略称のようなものです。
実はレッツノートは非常にたくさん枝分かれしており、CF-LX3ひとつ取っても、「CF-LX3NECBR」「CF-LX3NEXBR」「CF-LX3YEABR」「CF-LX3BDDBP」「CF-LX3DDABR」「CF-LX3DDAWR」「CF-LX3EDHCS」「CF-LX3EDHTS」「CF-LX3EDJCS」「CF-LX3EDJTS」などなどなど……ざっくり70商品以上あるのです。

従って、「CF-LX3GDLCS」と、ここまで書くことで、ようやく「型番」として商品の特定に繋がるわけです。
パソコンの買い取り現場では、「レッツノート幾ら?」「パナソニックのパソコンだけど幾ら?」みたいに聞かれることがよくあるんですが、実際それではなんとも言えません。この型番によって、結構内容に違いがあるからなのです。

 

型番いろいろ写真集

それでは参考までに、いろいろな製品の型番を見ていきましょう。

 

レッツノート別製品の型番。外箱にもちゃんと記載されています。

ゲーミングヘッドフォン。これも……

箱の裏面に表示されています。

ACアダプターにも型番があります。
型番は、英語で「Model number」と言います。

マクセルのスピーカー。
繰り返しますが、マクセルはメーカー名です。

型番は裏面に記載されています。

Apple製品の場合は、写真のように「MC747J/A」というのと「A1244」という2つがあります。
正確にはA1244が型番ですが、Apple製品ではMC747J/Aでもほぼ特定できるため、MC747J/Aを型番的に言う場合もあります。

Ankerのポータブルスピーカー。

裏面に「A3104」これが型番。
SoundCore nano は商品名です。

Apple Magic Mouse 2のひっくり返したところ。
Appleがメーカー名、
Magic Mouse 2が商品名、
赤線の「A1657」が型番です。

電話子機にもちゃんと型番はあるんです。

エアコンのリモコンにも型番。
もちろんですが、エアコン本体、室外機にもそれぞれ型番があります。
リモコンにはリモコン、本体には本体、室外機には室外機、それぞれ別の型番が書かれているはずです。

 

と、こんな感じで、パソコンに限らず型番はさまざまな電化製品に付けられています。
不具合のサポートを受けたり、買い取りを依頼したりするとき、この型番というのは最重要な項目のひとつとなっています。
ぜひお問い合わせの前に、その商品の型番をチェックしてみてくださいね。

ダウンロードソフト専門の販売サイト

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト「ダウンロードGoGo!」を開設しました。どんどんラインナップを増やしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください!

PC使い方講座カテゴリの最新記事