意識高い系IT用語のキソ知識

今をときめく最先端IT企業の中だけで使われている、意識高い系の用語を解説します。

SDGs 持続可能な世界を目指して

2020/4/20

SDGsってなに? これを唱えると評価が上がるらしい?

SDGsとは? とりあえず企業ならこれ掲げておけ! さて、今回の「意識高い系IT用語のキソ知識」は、SDGsという言葉です。 聞いたことありません? 今回はSDGsについてざっくり説明していきたいと思います。 SDGsというのはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称だそうです。 国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で、2030年までに持続可能な世界を実現するための17の目標をあげたものです。 日本でもビジネス界隈では近年盛 ...

2020/3/30

PDCAサイクルとは? 意識高い系企業では頻出キーワードを解説します。

PDCAとは何か 山手線の東側界隈では頻出キーワードになっている「PDCA」。 IT企業のみならず、さまざまな企業で耳にする言葉ですが、これっていったいどんな意味なの? ひとことで言うと、「Plan、Do、Check、Action」の略語です。 要するに、「計画して、実行して、チェックして、改善する」という作業サイクルの手順を表した言葉なんですね。 トヨタ風に言うと「カイゼン」みたいな。 PDCAサイクルという場合もありますが、意味的には同じです。P→D→C→Aまでやって、またPへ戻るのでサイクルです。 ...

2020/3/31

ルーチンってなに? 意識高い系の人がこだわる用語を解説

  会社から歩いて5分で23区外、東京駅より東村山駅の方が近いリニーズでは滅多に使われない珍しい用語でも、山手線の東側にある会社の人たちには日常用語。意識高い系の人々が使いこなす異世界ワードを、ちょっとの好奇心と大分の僻み根性で探求する「意識高い系IT用語のキソ知識」も、ついに第9回目です。 今日のワードは「ルーチン」。 「この作業はルーチン化すべきだよね」 「これってルーチンワークでしょ? なんで毎度毎度ミスが発生するわけ?」 意外と意識高い系の人々は良く使っているキーワードです。 反面、新宿 ...

2019/12/6

スキームってなに? スキーマと何が違うの?

意識高い系のビジネスマン有数の頻出キーワード「スキーム」。 意識高い系デベロッパの頻出キーワード「スキーマ」。 どちらも一応聞いたことくらいはあるんじゃないかと思いますが、意味分かりますか? 山手線の東側で働く、意識高い系ビジネスマンの日常会話から聞こえてくるビジネス用語を、ざっくりと大雑把に解説する「意識高い系IT用語のキソ知識」第8回目は、スキームという言葉について解説したいと思います。 短く、分かりやすく、サクッと理解できる範囲で解説しますので、是非この機会に覚えて帰ってくださいね。 スキームとはひ ...

2019/11/29

コモディティ化ってなに? 意識高い系のプレゼン頻出キーワードを解説します。

コモディティ…… ずいぶん昔からある用語なので、さすがに意識が高かろうと低かろうと知っている人は知っている用語ですが、それでもやっぱり意識高い系の人々は日常会話で使ってきます。 「御社の商品がコモディティ化しないために現状お考えになっている方策はございますでしょうか?」 「市場がコモディティ化しているので、ここでわが社の商品を別の切り口で市場に投入することで……」 作り笑いして知っている風を装うのも疲れるので、是非ここで覚えていってください。   ひとことで言って、コモディティというのは「ありふ ...

2019/11/12

ダイバーシティって何? お台場と関係あるの?

2000年に入る手前あたりから、ダイバーシティという言葉が聞かれるようになりました。 結構前から耳にする言葉のはずなのに、意外と理解されていない言葉です。 新しい複合ビルなどの建設予定地に立ててある看板に「ダイバーシティな町並み」などという表現があるので、うっかり建設方面の用語で、お台場とかそっち方面のコンセプトの言葉っぽく聞こえてしまいがちです。 ダイバーシティとは、ひとことで言って「多様性」のことです。 建設とか関係ないです。 人種とか宗教、性別、思想、趣味や働き方、あらゆる多様性をダイバーシティと ...

2019/10/31

コンセンサスって何? さすがに知っている人も多いと思うけど……

IT界隈だけではなく、ビジネスの現場や政治の世界でもよく使われている「コンセンサス」。 さすがにある程度認知度の高い用語なので、分かる人も多いと思いますが、 ひとことで言うと「合意」です。 都知事などが、「地元住民の皆さんに広くコンセンサスを求め……」なんていう使いかたをしますが、つまり「地元住民の皆さんにご理解をいただいて」の現代語的な用法です。要するに、普通に話しても合意がとれない場合は説得するという行動も含まれた、日本人が大好きなフワッとした表現になっています。 ここまではちょっと意識高いくらいの人 ...

2019/10/28

HRテックってなに? 渋谷で働く幹部の人から聞いた、なんか意識高いっぽい言葉をご紹介!

さて、今回はHRテックという言葉です。聞いたことあります? HRテックとは、ひとことで言うと、「働き方改革のIT化」ということです。 HRは「Human Resource(ヒューマンリソース)」のことで、ここに「Tech(テック)」を混ぜた造語です。 人財 x テクノロジー、ということですね。   HRテックは、例えば採用にITを積極的に導入した姿で、最近でいえばWantedlyあたりがそうです。 WantedlyはビジネスSNS、企業側と求職者を結ぶSNSとしての仕組みができ上がっています。ア ...

2019/10/8

KPIってなに? 意識高い系の人が多用するキーワードのひとつを解説!

  「このプロジェクトは今期で最もプライオリティが高いので、スタッフ全員がKPIを意識して取り組みを進めるように」 「KPIの設定が甘いから成績が上がらないんだよ」 意識高い系の会社では、日常会話でKPIという用語が多用されています(多分)。 余りに多用されるので、意識低い系のリニーズとのやり取りでも「都度KPIの見直しをして展開を進めていきたいと存じます」みたいなメールが届いたりします。 ……KPIってなに? ひとことで言ってしまうと、「仕事の目標」のことです。 例えば月商300万円を目標に設 ...

2019/10/3

ブレストってなに? 転職した会社がやたら意識高い人たちの集団だったら、ひょっとすると出てくるかも知れない。

  第2回目の今回は「ブレスト」。 聞いたことのない人生を送っている人も多いかも知れませんが、新橋とか虎ノ門界隈では昼飯食うのだってブレスト言います(偏見)。ビルの高さと意識の高さは比例するので、あの辺りの人たちとつるむなら覚えておいて損はない言葉です(偏見)。 冗談はさておき、ブレストというのは、「ブレインストーミング」の略語です。 ひとことで言えば、「アイデア出し大会」のことです。またはそこにかこつけた「飲み会」とか「お茶会」「食事会」の形態をとることもあります。 ビジネスアイデアが出てきそ ...

2019/10/1

オンプレミスってなに? よく出てくるけど意味の分からない用語をサクッと解説。

  今回からスタートした、新しいコーナー「意識高い系IT用語のキソ知識」へようこそ。 ここでは、意識高い系の会社の人がよく話していると出てくるIT関係の用語を、だいたい10行〜20行くらいでサクッと解説するよ(努力目標)というのを目指してやってみたいと思います。 営業受けたりして、サービス説明している時、「一応オンプレミスでの運用にも対応しているので、ご要望あれば別途相談でも可能です」みたいな事を言われても、普通の会社の普通の人だと、「ナニイウテマンネン、ゼンゼンワカラヘンガナ……」くらいしか返 ...

© 2020 ノイテックス有限会社