CATEGORY 意識高い系IT用語のキソ知識

今をときめく最先端IT企業の中だけで使われている、意識高い系の用語を解説します。

SDGsってなに? これを唱えると評価が上がるらしい?

SDGsとは? とりあえず企業ならこれ掲げておけ! さて、今回の「意識高い系IT用語のキソ知識」は、SDGsという言葉です。 聞いたことありません? 今回はSDGsについてざっくり説明していきたいと思います。 SDGsというのはSustainable Development Goals(持続可能な開 […]

PDCAサイクルとは? 意識高い系企業では頻出キーワードを解説します。

PDCAとは何か 山手線の東側界隈では頻出キーワードになっている「PDCA」。 IT企業のみならず、さまざまな企業で耳にする言葉ですが、これっていったいどんな意味なの? ひとことで言うと、「Plan、Do、Check、Action」の略語です。 要するに、「計画して、実行して、チェックして、改善する […]

ルーチンってなに? 意識高い系の人がこだわる用語を解説

  会社から歩いて5分で23区外、東京駅より東村山駅の方が近いリニーズでは滅多に使われない珍しい用語でも、山手線の東側にある会社の人たちには日常用語。意識高い系の人々が使いこなす異世界ワードを、ちょっとの好奇心と大分の僻み根性で探求する「意識高い系IT用語のキソ知識」も、ついに第9回目です […]

スキームってなに? スキーマと何が違うの?

意識高い系のビジネスマン有数の頻出キーワード「スキーム」。 意識高い系デベロッパの頻出キーワード「スキーマ」。 どちらも一応聞いたことくらいはあるんじゃないかと思いますが、意味分かりますか? 山手線の東側で働く、意識高い系ビジネスマンの日常会話から聞こえてくるビジネス用語を、ざっくりと大雑把に解説す […]

コモディティ化ってなに? 意識高い系のプレゼン頻出キーワードを解説します。

コモディティ…… ずいぶん昔からある用語なので、さすがに意識が高かろうと低かろうと知っている人は知っている用語ですが、それでもやっぱり意識高い系の人々は日常会話で使ってきます。 「御社の商品がコモディティ化しないために現状お考えになっている方策はございますでしょうか?」 「市場がコモディティ化してい […]

ダイバーシティって何? お台場と関係あるの?

2000年に入る手前あたりから、ダイバーシティという言葉が聞かれるようになりました。 結構前から耳にする言葉のはずなのに、意外と理解されていない言葉です。 新しい複合ビルなどの建設予定地に立ててある看板に「ダイバーシティな町並み」などという表現があるので、うっかり建設方面の用語で、お台場とかそっち […]

コンセンサスって何? さすがに知っている人も多いと思うけど……

IT界隈だけではなく、ビジネスの現場や政治の世界でもよく使われている「コンセンサス」。 さすがにある程度認知度の高い用語なので、分かる人も多いと思いますが、 ひとことで言うと「合意」です。 都知事などが、「地元住民の皆さんに広くコンセンサスを求め……」なんていう使いかたをしますが、つまり「地元住民の […]

HRテックってなに? 渋谷で働く幹部の人から聞いた、なんか意識高いっぽい言葉をご紹介!

さて、今回はHRテックという言葉です。聞いたことあります? HRテックとは、ひとことで言うと、「働き方改革のIT化」ということです。 HRは「Human Resource(ヒューマンリソース)」のことで、ここに「Tech(テック)」を混ぜた造語です。 人財 x テクノロジー、ということですね。 &n […]

KPIってなに? 意識高い系の人が多用するキーワードのひとつを解説!

  「このプロジェクトは今期で最もプライオリティが高いので、スタッフ全員がKPIを意識して取り組みを進めるように」 「KPIの設定が甘いから成績が上がらないんだよ」 意識高い系の会社では、日常会話でKPIという用語が多用されています(多分)。 余りに多用されるので、意識低い系のリニーズとの […]