Affinityシリーズ

Affinity Designerなど、Affinityシリーズ全3種の取り扱いをダウンロードGoGo!で開始。

2019年7月16日

ダウンロードGoGo!でAffinityソフトの取り扱い開始

 

Affinity Designerなど、Affinityシリーズ全3種の取り扱いをダウンロードGoGo!で開始。

イギリスのSerif Europe Ltd.さんから提供を受けて、ダウンロードGoGo!にてAffinity Photo、Affinity Designer、Affinity Publisherの3商品の取り扱いが開始されました。

 

おすすめ
での検索結果
Affinity購入するならダウンロードGoGo!

d-gogo.com

 

ダウンロードGoGo!は、ダウンロード版ソフト販売の専門サイトです。
知名度はあまり高くないですが、他では取り扱っていないようなソフトを販売しており、コアな人気のあるショップです。

Affinityシリーズは、AdobeのPhotoshop やIllustrator、InDesignと競合するグラフィック系ソフトですが、大変高性能で人気が急上昇しています。コスト面でも比較にならないほど安く、買い切りで使えることも手伝って、プロの間でも活用が始まっています。

僕もベータ版のころから使っていますが、とても使いやすくて良いソフトだと思います。
個人的には、仕事中に最もよく立ち上げるソフトはブラウザ、次点でAffinityなんです。
Webデザインに使う画像作成にはもちろんのこと、SNSにアップする画像、取引先にちょっと図で説明したいときも、本当にしょっちゅうAffinity PhotoやAffinity Designerばかりを起動させています。
昔は同じような感覚でPhotoshopを使っていたのですが、Affinityシリーズの方が動作が軽く、直感的に使える部分が多かったので、たちまちファンになりました。
インターフェースも美しく、なんとなくモチベーションを上げてくれる感じがします。センスが良いんですよね。

 

Affinity Photo ダウンロードGoGo!

Affinity Photo

 

Affinity Designer ダウンロードGoGo!

Affinity Designer

 

Affinity Publisher ダウンロードGoGo!

Affinity Publisher

 

気になるお値段は、なんと各種6,000円(税込)です。
3本とも買っても20,000円しないという価格感は、この手のソフトとしては驚異的です。
PhotoshopやIllustratorに限らず、ほかのどんなグラフィック系ソフトと比較しても、群を抜いているコストパフォーマンスです。

圧倒的に軽快な操作性。
特徴的で便利な機能。
個人使用ならインストール台数無制限という寛大なライセンス形態。
単にアドビ製品と比較しただけでは測りきれない魅力の詰まったソフトです。

ダウンロードGoGo!で扱うバージョンでは、購入するとメールでバウチャーコードとリンク先のURLが届きます。
リンク先でバウチャーコードを入力すると、Windows版・Mac版を選択できるようになっています。
Windows版を選ぶとMac版は利用できません。逆も然りです。

インストール台数については、末尾のリンク先の記事をご覧ください。

ぜひこの機会にAffinityシリーズを試してみてください。
超オススメです。

 

お役立ち!
Affinity Designer インストール台数
Affinity Designerの購入方法まとめ。インストール台数についてもメーカーに聞いてみた。

続きを見る

-Affinityシリーズ