Origami Pay、始めました。

Origami Pay、始めました。

メインバンクの城北信用金庫さんに頼み込まれてOrigami Payを導入したところ、ちょっと予想以上に盛り上がりつつあって驚いた件について記事にしておきたいと思います。

城北信用金庫さん。
ここの理事長さんがなかなかアグレッシヴな方で、ちょっと前に「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)に取り上げられたのですが、就任以来、あれこれと新しいビジネスに取り組んでおられる方です。

 

 

農業女子とか、アスリート女子みたいな風変わりなことをしてみたり、
サイバーエージェントさんと組んでスタートアップサービスを始めたり、
年に2回、城北未来塾と題して各分野で活躍する人を呼んで講演会を開いたり、
本当に色々なことをやっています。東京都の北区中心とする城北地域と、練馬の西東京地域に会社がある方は、ちょっとお付き合いを検討する価値があるかも知れません。

リニーズは、20年前の創業時からずっとお世話になっている関係で、仲も特に良く、各方面でお付き合いさせて貰っているのですが、先日、営業担当の方から「Origami Payを導入してくれ〜」と頼み込まれて、ああ、また理事長さんが新しいことをやり出したのね程度の認識でいたのですが、

「とりあえず入るだけで良いから!」
「えー……決済方法増えると、オペレーションで混乱するんだよねぇ」
「もう、ほんと、お願いだよ!」

特に断る理由もないので承諾して、申し込みをしました。

Origami Payというのは、ネット通販の仕組みを提供しているOrigamiが提供するQRコード決済サービスです。
PayPayとか、Amazon Payとか、楽天Payとか、最近すごく増えましたよね。
元々は中国のアリババという大企業がアリペイ(支付宝)というサービスを始めたことがきっかけです。
アリペイは、店先でお客さんがQRコードを読み取るだけで完了。
偽造貨幣の流通が深刻だった中国市場で一気に広まっていき、ルンペンさんでさえQRコードを掲示するほど普及しました。

日本への上陸も秒読みという噂があったのですが、たぶん裏で色々な攻防があったんだと思いますが、去年頃から日本のQR決済サービスが続々と誕生してきて現在に至っています。

この「なんたらPay」というのも、ちょっと種類が多過ぎですね。
ポイントとか、色々絡んでいるのですが、客側にすれば分散化して不便この上ない。
間もなく淘汰が始まっていき、1強、または2〜3種の事業者に集中することになるんだと思うのですが、今のところどれが来るのかは分かりません。

Origamiも、個人や零細事業者が手軽にネット通販を始められるサービスを展開していたのですが、その派生という形でQRコード決済サービスを始めたようです。

 

登録完了で、スターターキットが届きました。
Origami Payは店頭決済のみです。ネット通販の利用は現在のところ非対応です。

手数料率3.25%。
クレジットカード決済の料率と比べると、ごくごく些かではあるが、ちょっとだけ安い。

 

中身。

入口とかに入る「Origami Pay使えます」のシールと、
決済時に読み取るQRコードの印刷されたシール、
決済方法や取消方法の記載された簡易マニュアルが入っていました。

 

QRコードを貼り付ける衝立て(QRコードは貼り付けていません)。
お客さんは、事前にOrigamiアプリをインストールしておく。
お店の人が販売金額を入力設定後、ここに貼ってあるQRコードを読み取ると決済完了。

後日登録したクレジットカード会社から請求が来るという仕組みです。

 

早速Origami Payの設定をして開店設定をすると、アプリで対応ショップが表示されます。
さすがに東京の片田舎、徒歩10分で23区外の武蔵関では少数ですが、吉祥寺(リニーズから徒歩30分くらい)界隈だと、かなり混み合っている様子が分かります。

予想以上です。意外と皆さん導入されておられるんですね。
これだけあると、ちょっと利用してみたくなりませんか?

 

少しは店頭利用に貢献してくれるでしょうか。
今日スタートなので、さすがにまだ利用者がいないため、どのくらい人気化するかは不透明ですが、
ちょっと期待しつつ、今後の展開を見守っていきたいと思います。

ダウンロードGoGo! はじめました。

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト、「ダウンロードGoGo!」を開設しました。ダウンロードソフトをたくさん集めてきますので、どうぞご期待ください!

告知カテゴリの最新記事