レトロな無線LANルーター DropAP をセットアップしてみる

レトロな無線LANルーター DropAP をセットアップしてみる

昔のラジオみたい……。レトロでクラシカルなフォルムが目を引く、無線LANルーター「DropAP」がリニーズで絶賛発売中です。
カリフォルニア生まれのDropAPは、30年代40年代のラジオを彷彿とさせるレトロデザインの無線LANルーターです。
レトロなのはデザインだけで、性能的には11ac規格にも対応するなど最新機種と遜色ありません。

今回はこのDropAPを導入し、セットアップする流れをご紹介します。

 

セッティングはすべてスマホで行う

このDropAPの特徴は、最初から最後まですべてスマホで制御できるという点です。
買ってきたら、まず先に専用アプリをダウンロード。立ち上げると、ひとつひとつの手順を教えてくれます。

App StoreまたはGoogle Playストアから専用ソフト「DropAP」をダウンロードします。

iOS版
Android版

アプリを起動させると、下図のような画面が表示されます。
まずはアカウントの作成からスタートです。

 

「新規作成」をタップして、アカウントを作成します。
「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」の3点を登録します。
このアカウントが、いわゆる【親】になるので、そのつもりで設定してください。

アカウント作成すると、以下のような画面に切り替わります。

 

いま作ったアカウントとDropAPを紐付ける作業を行います。
「DropAPの追加」をタップしましょう。

 

このように、ひとつひとつの接続手順を案内してくれます。
これに従って設置すれば、初心者でも楽に設定できます。

 

この画面になったら、一旦アプリを閉じてください。

Androidの場合「設定」ー「ネットワーク」からWi-Fiを選択。
iOSの場合は「設定」ー「Wi-Fi」を選択すると、近所のWi-Fi一覧がズラッと表示されると思います。

この中から、DropAP-xxxxxx みたいな項目を探し出してください。
ちなみにこんな感じです。

接続したら、再びDropAPのアプリに復帰してください。
下のような画面になるので、しばらくお待ちください。

 

 

無事に接続が完了すると、この画面に切り替わります。
これでまず第1段階終了です。

 

セットアップ直後の画面です。
上部に「DropAP-d92a80」と表示されています。
先ほど接続したWi-Fi名のままです。

このままだとセキュリティ的にも安全ではありません。
この部分の設定変更を行いましょう。

まずアプリ画面右下のギアマークをタップします。
すると小さなアイコンがニョキッと出てくるので、
一番下のギアマークをタップします。

 

設定画面。
ここから「無線LAN設定」をタップします。

 

この画面でWi-Fiの設定が行えます。

無線LAN名:好きな名前をつけると良いと思います。覚えやすい方が。。
SSIDを隠す:できればONの方がいいです。一覧に表示されなくなるので、部外者から不正アクセスを受けにくくなります。
無線LANセキュリティ:通常はWPA2-PSKです。
無線LANパスワード:推測されにくい、かつ長めのパスワードをお奨めします。
周波数帯域:分からなければ、このままで。
IPv6有効:これもできればONの方がいいと思います。

この設定が完了すれば、晴れてインターネット接続の初期設定は完了です。

 

DropAPの機能ダイジェスト

 

別途DropAP CXというアプリをインストールしたスマホデバイスの現在地をチェックできます。

 

 

インターネットのスピードテスト機能も搭載。

 

 

DropAPを介してアクセスしたネットやアプリの使用状況を把握できます。

 

 

アクセスフィルタ機能。オンオフだけで危険なアクセスを制御できます。お子さんはもちろん、高齢のお父さんお母さんにも大変役に立ちます。

 

とこのように、機能盛り沢山です。
アクセスフィルタ機能(ペアレンタルコントロール)は、一般的には有料サービスの場合が多いのですが、ルーター機能として内蔵されているので無料で使うことができます。
お子さんのネット利用を守る目的はもちろんですが、高齢のお父さん・お母さんが分からないうちにフィッシングサイトに迷い込むのを防ぐ効果もあります。親孝行にどうでしょう?
さらに中小企業に設置すれば、従業員の社内でのネット利用を制限することもできます。時間制限もできるので、「遅くまで残業してネットサーフィンする」というのを防止することもできたりします。

DropAPは、無線LANルーターとしての機能を装備しつつ、セキュリティ機能などを盛り込んだ、これまでにないパッケージです。
あまりパソコンに詳しくないユーザでも、スマホやタブレットから設定ができるように設計されているため、最新機能を使うことも難しくありません。
ルーター買い換えようかな、と思っているなら、このDropAPは意外に手堅い、良い候補だと思います。
ぜひお試しください。

リニーズマーケット:DropAP スマホ連携 Wi-Fi 無線LANルーター

ダウンロードソフト専門の販売サイト

CTA-IMAGE ダウンロードソフト専門の販売サイト「ダウンロードGoGo!」を開設しました。どんどんラインナップを増やしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください!

商品レビューカテゴリの最新記事