AppGuardのメーカーから初の単行本「決定版 サイバーセキュリティ: 新たな脅威と防衛策」が東洋経済新報社から出版!

AppGuardのメーカーから初の単行本「決定版 サイバーセキュリティ: 新たな脅威と防衛策」が東洋経済新報社から出版!

最強のセキュリティソフトAppGuardのメーカーであるBlue Planet-works社から、初の単行本が出版されます。

決定版 サイバーセキュリティ: 新たな脅威と防衛策

東洋経済新報社より2018年11月16日、発売開始です。

営業資料によりますと、

「サイバー攻撃」など自分とは関係ないと思っているのなら、それは大間違いである。
スマートフォンやパソコンがこれだけ普及している今、サイバー攻撃は非常に身近な脅威となっている。
国家規模のサイバー戦争、大企業の情報漏洩やビジネスメール詐欺。国家や企業にとっては、存続が左右されることにもなりかねないサイバー攻撃であるが、こと個人にとっても見過ごすことができない問題となっている。
IoT時代を迎えて、すべてのものがネットにつながる状態になると、あらゆるもの、あらゆる場所、あらゆるタイミングでサイバー攻撃にさらされることになる。
それらを防ぐために、サイバーセキュリティ環境は今、どんな状況に置かれているのか。
今、どんなセキュリティ対策がとられ、今後どうなっていくのか。
現在の複雑なネット環境、サイバー環境の中で、サイバーセキュリティはどうなっているのか。
そして、未来のサイバーセキュリティはどうなっていくのか。

コンピューターが苦手な人にもわかるサイバーセキュリティ入門の決定版。

とのこと。
企業経営者はもちろんのこと、ネット担当になった方には是非読んでもらいたい内容だそうです。

Blue Planet-works社の方は、やはりすごい人が集まっている組織で、
社長の中多広志さんは吉本興業の最高財務責任者として非上場化を担当して、その後渡米、Blue Planet-works社の立ち上げより以前にも未来に向けて映像を送るというKeepTree社を立ち上げたり、なかなかすごい方です。
取締役の日隈寛和さんは、元々シマンテック(ノートンのメーカーです)の日本法人社長だったのですが、AppGuardの資料を見て参加を即決したと言います。シマンテックの前はマイクロソフトにも籍を置いていたようです。

ITやセキュリティに造詣の深いBlue Planet-works社の方が、現在置かれているセキュリティについて分かり易く説明し、
今後どうなっていくのかを解説、
企業経営者や担当者にとって、最低限知っておいて欲しい知識と、今後採るべき方針について、全200ページ超を使い丁寧に解説しています。
ぜひご一読ください。

こちらもご覧ください: AppGuard

ダウンロードGoGo! はじめました。

ダウンロードソフト専門の販売サイト、「ダウンロードGoGo!」を開設しました。ダウンロードソフトをたくさん集めてきますので、どうぞご期待ください!

ニュース記事カテゴリの最新記事